運営:マトリックス税理士事務所

05068657871
町田・相模原 融資.COM

町田、相模原の融資・借入専門税理士が教える 単利と複利

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

金利には二つの種類があります

単利と複利です

今回はそれぞれの特徴についてまとめていきたいと思います

〇単利

預けた元本のみに利息が付くものです

例えば1万円を金利10%で預けた場合、1年間の利息は1000円になります

2年目以降も預けた元本を元に計算していくので、毎年の利息は変わらず1000円です

そのように計算していくと、利息は2年で2000円、3年で3000円になります

〇複利

元本+利息に利息が付くものです

ある一定の期間に支払われる利息を次の期間の元本に組み入れて計算していきます

具体例は以下の通りです

1万円を金利10%で預けた場合、1年目の利息は1000円です

しかし、2年目は元本10000円に前年の利息1000円をプラスした額に金利10%がかかるため利息は1100円になります

同様に3年目は、(元本+1年目の利息+2年目の利息)×金利10%で1210円の利息になります

単利と複利の仕組みについてご理解いただけたでしょうか?

単利は複利に比べると利息は少ないですが、短期的な預金や投資ではそこまで差はつきません

利息を早く得て利用したい場合は単利でも問題ないでしょう

複利は利息を満期まで受け取ることができないという縛りがありますが、長期的に資産を増やしたい場合は単利よりも圧倒的にお得です

利率によっても利息の成長スピードは変わるので、自分のニーズに合った金融商品を選ぶようにしましょう!

融資、借入の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入、融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

町田、相模原の融資・借入専門税理士が教える 短期借入金と長期借入金

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

前回に引き続き今日も借入金についてのお話です

融資によって資金を調達する借入ですが、これには二つの種類があります

それが短期借入金と長期借入金です

〇短期借入金

決算日の翌日から1年以内に期日が到来する借入金です

主に運転資金を想定しているので、売掛金をすべて回収できるなら返済できるような金額で設定します

そのため売掛金の範囲内であれば赤字であっても融資を受けられる可能性があります

また、一般的に長期借入金よりも金利は低くなっています

短期借入金には証書貸付、手形貸付、ファクタリング、当座貸越の四種類があります

証書貸付と手形貸付は四栗世用されているものです

当座貸越は銀行と当座預金に関する特別な契約を結ぶことによって、その契約で定められた限度額の範囲で当座預金の残額以上の小切手を振り出すことができるというものです

これを利用すると、設定された枠の範囲内であれば、資金が不足していたとしても取引を制限なく行うことができます

最後にファクタリングですが、これは決済期日前に売掛債権を第三者に譲渡するなどの方法を用いて資金を調達する仕組みです

売掛金は回収の担保力が小さいこともあり、手数料が非常に高く設定されています

そのため企業の経営状況によってはファクタリングをすると利益がなくなってしまう危険性もあるので、利用する際は慎重に行うようにしましょう

〇長期借入金

短期借入金以外の借入金です

設備投資のために利用されることが多く、利益や減価償却費などのキャッシュフローによって返済されます

そのため担保や綿密な事業計画が求められ、審査のハードルはかなり高くなっています

金利にはかなり幅があり、1%のものから10%を超えるものもあるのでよく比較検討して選ぶようにしましょう

短期借入金は金利が低く審査も通りやすいですが、短い期日で返済するという負担が大きいです

一方、長期借入金は融資の審査は非常に厳しいものの、毎月の返済額は小さく、資金面でもん安定することができます

それぞれの性質やメリット・デメリットを理解し、自社の経営にはどちらの借入金が適切かしっかり判断して選定するようにしましょう!

融資、借入の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入、融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

町田、相模原の融資・借入専門税理士が教える 借入金の基本

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

さて、今日のトピックは借入金です

企業の経営活動において資金繰りは非常に重要です

ほとんどの企業は自己資金に加え金融機関から融資を受けて資金を確保しています

そのため借入の基本的な知識は事業を行っていくうえでぜひとも身に着けておきたいものです

まず借入とは、融資によって資金を得ることです

このお金を借入金といい、通常は返済時には利息を上乗せします

借入金の使用目的には運転資金、創業資金、設備資金の三つが代表的です

運転資金は事業の運転のための資金で金額も小額から高額なものまで様々です

創業資金には事業を開始するのに必要な資金に加え、数か月分の運転資金も含まれています

設備資金は工事や高額な機器の購入などに使える資金で、額が高額になるため機関も10年から長いものでは15年のものなどもあります

主な借入先としては銀行や信用金庫などがあげられます

銀行で借入を行う場合、まとまった資金を低金利で借入できるというメリットがありますがその分申請時の審査が厳しく採用されない可能性があります

一方、信用金庫や信用組合は銀行に比べて審査のハードルは低いと言われており、中小企業でも利用しやすい機関となっています

また、政府金融機関の日本政策金融公庫などでは積極的に中小企業の支援も行っているため民間金融の融資を断られた場合でも融資を受けることができる場合もあります

それぞれのメリットデメリットを比較し、自分の経営計画に見合った金融機関を選ぶようにしましょう

融資、借入の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入、融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 伴走支援型特別保証制度

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

新型コロナウイルスの影響を受けている中小企業にとって早期の経営改善は非常に重要です

とはいえ今後のコロナの動向やそれに伴う様々な影響を正確に予測することは難しいですよね

そこで、中小企業の経営者が一人で悩まず、支援機関と相談しながら経営改善に取り組むことができる制度が必要になります

2021年4月から開始された伴走支援型特別保証制度は、一定の条件を満たした中小企業者が経営行動計画書を作成したうえで金融機関による継続的な伴走支援を受けることを条件に、借入時の信用保証料を大幅に引き下げるという制度です

保証限度額は4,000万円で保証期間は10年以内、据置期間は5年以内となっています

詳しい要件や経営行動計画書のサンプルは中小企業庁のホームページからご覧いただけます

「伴走支援型特別保証制度」の概要について(PDF形式:244KB)

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2021/210325hosyo01.pdf

「経営行動計画書」のサンプル(PDF形式:122KB)

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2021/210325hosyo02.pdf

融資、借入の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入、融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

今から将来のためにできることは何か、税理士平井に相談したい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

町田、相模原の融資、借入専門税理士が教える 信用保証協会

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

みなさんは信用保証協会をご存じですか?

信用保証協会とは信用保証協会法に基づき、中小企業・小規模事業者の金融円滑化のために設立された公的機関です

事業を営んでいる人が金融機関から事業資金を調達する際、信用保証協会が「信用保証」を通じて資金調達をサポートしてくれます

47都道府県と4市(横浜市、川崎市、名古屋市、岐阜市)にあり、事業者に対し各地域に密着した保証業務を行っています

仕組みとしては、

事業主が保証を申し込み信用保証協会に保証が承諾されると金融機関を通して融資をしてもらえます

そして返済条件に基づき借り入れたお金を金融機関に返済するという流れです

もし、返済ができなくなってしまったときは信用保証協会が金融機関へ借入金を代位弁済し、その後事業主が信用保証協会に弁済するようになっています

信用保証協会を利用するメリットとしては

・融資枠を拡大することができる

・ニーズに合わせた保証制度が利用できる

・長期の借り入れが可能

・原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要

・担保がなくても利用できる

等といったことがあげられます

以下、全国信用保証協会連合会のホームページです

https://www.zenshinhoren.or.jp/

興味がある方はぜひご覧になってご検討ください

お金の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入、融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 日本政策金融公庫

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

融資や借入を行いたいけど、数ある金融機関の中からどの金融機関を選べばいいか迷っている方も多いと思います

そんな方のために融資ドットコムのブログではいくつかの金融機関について取り上げていこうと思います

今回ご紹介するのは日本政策金融公庫です

これはもともとは国民生活金融公庫という機関で、国民生活金融公庫法に基づいた政策機関の特殊法人でした

上記の機関が2008年に解散され、同年に財務省所管の特別会社として現在の日本政策金融公庫が設立されました

日本政策金融公庫には国民生活事業、農林水産事業、中小企業事業に加え、危機対応等円滑化業務といった業務があります

小規模企業は国民生活事業から、中小企業は中小企業事業からそれぞれ支援や融資などが受けられます

日本政策金融公庫を利用するメリットとしては

・申込から融資の実行までが比較的スピーディーに行われることが多い

・審査がほかの金融機関よりも通り安い可能性が高い

・民間金融機関の呼び水効果がある

などがあげられます

民間機関では申込から融資が事項されるまでに長時間がかかることもありますが、日本政策金融公庫では1か月ほどで融資が受けらる場合がおおいです。

また、初めて融資を受ける際、金融機関は事業者のことを入念に調査します

それを公庫が実施したうえで融資をしているとなれば他の民間金融機関も融資に前向きになってくれるという好影響があります

しかし、日本政策金融公庫の融資は財務内容で金利が変わらないという特徴があります

民間金融機関では財務内容が良いと金利が低くなったり、悪いと高くなったりします

これに対し公庫の場合は財務内容により金利が変動する体系にはなっていません

財務内容が良い企業も悪い企業も同じ融資を受けるなら同じ金利のままというデメリットがあります

みなさん日本政策金融公庫についてすこしお分かりいただけたでしょうか?

日本政策金融公庫の業務内容や融資の要件など詳しい情報をご覧になりたい方は公式ホームページをご覧ください

日本政策金融公庫公式ホームページ https://www.jfc.go.jp/

融資、借入の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入、融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

町田、相模原の融資・借入専門税理士が教える 直接金融と間接金融その2

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

さて、前回の記事では直接金融と間接金融の違いを説明しました

今回はそれぞれのメリット・デメリットについてです

〇直接金融のメリット・デメリット

直接金融の一番のメリットは配当や利息などで得られる利益が大きいことです

また、投資家が自分で投資する企業を選択することができるというのもメリットの一つと言えるでしょう

しかし、収益性が高いと同時にリスクも大きいです

直接金融によって集めた資金には返済義務がないため、投資先の企業の経営が傾けば投資家本人が損をすることになります

〇間接金融のメリット・デメリット

直接金融とは対照的に、間接金融で集めた資金については返済の義務があります

預金者本人が自由に融資先を選べないぶん、融資の可否判断お行う銀行側がしっかり審査し、預金額とその利息を保証してくれます

しかし、間接預金の一番のデメリットは利率が低いということです

企業からの融資による利息の大半は銀行の利益になってしまうため、預金者が得られる融資による利息は少なく、資金を大きく増やすことは難しいでしょう

ハイリスクハイリターンの直接金融とローリスクローリターンの間接金融

それぞれをうまく使い分け、自分の資金を守りつつ着実に増やしていきましょう!

融資・借入の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入・融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

町田、相模原の融資・借入専門税理士が教える 直接金融と間接金融その1

皆さんこんにちは

町田、相模原融資ドットコムの平井です

町田市、相模原市を中心に税理士、融資コンサルタント、行政書士をやっています

融資、借入でお困りの皆様、

町田、相模原の方だけでなく全国対応いたしますので遠慮なくご相談ください

金融には2つの種類があります

「直接金融」と「間接金融」です

今回はそれぞれの特徴についてお話していきます

〇直接金融って?

直接金融とは資金を出資する投資家と資金を必要としている企業や団体が直接結びつく仕組みの金融です

代表的なものとしては株式や社債などがあげられます

投資家は企業の株式を購入することで出資をし、配当を得ることができます

社債の場合はそれを購入することにより貸付を行っていることになるため、利息が支払われるようになります

基本的に投資家と企業の間で証券会社や銀行などの金融機関が仲介をしていますが、出資する人のお金が資金を必要としている相手に直接渡るため直接金融と呼ばれているのです

〇間接金融って?

間接金融とはお金を出す人と資金を受け取る企業の間に金融機関(主に銀行)が入り、間接的に結び付けられる仕組みの金融です

具体的には銀行の預金がこれにあたります

銀行は預金者から集めたお金を銀行の判断によって資金を必要としている相手に融資を行います

そして融資を行った相手から得る利息の一部を預金者に支払うという仕組みになっています

直接金融と間接金融の違いはお分かりいただけたでしょうか?

次回はそれぞれのメリット・デメリットについてお話していこうと思いますので、そちらの記事もぜひご覧ください!

融資、借入の仕組みについてもっと詳しく知りたい!

借入、融資を受けたいけどどうしたらいいのかわからない、、、

融資についてのアドバイスを税理士平井から直接もらいたい!

そんな方は町田、相模原融資ドットコムのお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。