運営:マトリックス税理士事務所

05068657871
町田・相模原 融資.COM

相模原、町田の補助金、融資の専門税理士が教える節税の話?

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら(面談ORオンライン)

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

相模原・町田融資.COM運営マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

東京都の町田市、神奈川県の相模原市を中心に日本全国で融資と補助金専門のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

直接面談またはオンライン無料体験申し込みへGO

さて最近節税についてかなり多く質問を受けます

このようなご時世ですし皆さん節税については今まで以上に興味があるのでしょう

更には税理士が節税指南で逮捕されたというニュースが大々的に伝えられたこともあり

自分の節税は正しいのかもきになるところでしょう

今回は以前の記事短期前払費用が好評なので2021年風にアレンジしてリライトします

この短期雨払費用は税理士が節税だと言ってお客様によくすすめるものです

ところで皆さんは短期前払費用を知ってますか?

短期前払費用はまあ何となく前払費用の短期バージョンだということはわかります

じゃあ前払費用ってなに?

税金が安くなるの?

前払費用とは、法人が一定の契約に基づき継続的に役務の提供を受けるために支出した費用のうち、その事業年度終了の時においてまだ提供を受けていない役務に対応するものをいいます。
前払費用は、原則として、支出した時に資産に計上し、役務の提供を受けた時に損金の額に算入すべきものです。

(国税庁ホームページより)

わかりやすく言うと、まだ仕事してもらってないのに先に代金払っちゃったよね?

でも仕事もまだしてもらっていないのに先に代金払っても損金にしないぞ!!

仕事が終わってから損金にしましょうね

ということでしょう

では損金にならないことがわかった前払費用の短期バージョン、短期前払費用はなにかというと?

法人が、前払費用の額で、その支払った日から1年以内に提供を受ける役務に係るものを支払った場合において、その支払った額に相当する金額を継続してその支払った日の属する事業年度の損金の額に算入しているときは、上記前払費用にかかわらず、その支払時点で損金の額に算入することが認められます。
 ただし、借入金を預金、有価証券などに運用する場合のその借入金に係る支払利子のように、収益の計上と対応させる必要があるものについては、たとえ1年以内の短期前払費用であっても、支払時点で損金の額に算入することは認められませんので注意してください。

(法基通2-2-14) (国税庁ホームページより)

つまり、仕事してもいないのに先に代金払っても損金計上させないぞ!

でも、代金支払ってから1年以内に仕事してもらうものなら損金経理していることや継続して行っていることを条件に損金計上してもいい場合もあるよ

ということ

更にこの短期前払費用にもあれはダメ、これはダメと複雑な条件があります

そもそも短期前払費用は節税になっているのか?

今回はこの辺にして次回以降にまた考えていきましょう

いかがでしたか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

税理士選びについてもっともっと知りたい!

短期前払い費用について詳しく知りたい!

他の節税方法も教えてほしい

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁、公的機関にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します

町田、相模原の融資、補助金専門税理士が教える公庫の返済猶予の延長

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら(面談ORオンライン)

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

相模原・町田融資.COM運営マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

東京都の町田市、神奈川県の相模原市を中心に日本全国で融資と補助金専門のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

直接面談またはオンライン無料体験申し込みへGO

さて今回は平井も所属するSP融資コンサルタント協会より一部引用です

日本政策金融公庫が2020年12月末までに決定した「新型コロナウイルス感染症特別貸付」のうち、据置期間を1年以内に設定していたのが66%ありました。
ということは、今年から返済が始まる事業者のうち2/3は、今年から返済が始まります。
コロナの影響を脱せないまま返済を始めている事業者や、これからはじまる返済に対して、どうすればいいか悩んでいる事業者はかなりいると思います。
しかし、日本政策金融公庫は、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の据置期間(返済猶予)の延長に積極的に応じてくれます。

1.据置期間を延ばしてもらう方法
据置期間を延ばしてもらう方法とは「以前、新型コロナウイルス感染症特別貸付で借りた金額と同額で再び借り換えをする」というものです。
新たに借りた新型コロナウイルス感染症特別貸付の据置期間を1年ないし2年に設定すれば、今から1年から2年、返済猶予ということになります。

2.12月末で「新型コロナウイルス感染症特別貸付」が終了するかもしれません
2021年5月に、6月末に申請期限となっていた「新型コロナウイルス感染症特別貸付」が、新型コロナウイルスの感染長期化に対応し中小企業の資金繰り支援を継続するため2021年12月末まで延長になりました。
現在のコロナウイルスの状況を考えると再度の延長が予想されますが、もし、この12月末で「新型コロナ
ウイルス感染症特別貸付」が終了となると、これから年末にかけて「駆け込み申請」が集中するでしょう。
終了すると、「借り換え」もしづらくなるため、念のため、据置期間を延長するために「借り換え」を検討している方は、年内に申請すべきでしょう。

3.借り換え申請は10月半ばまでがお勧め
駆け込み申請が集中すると、申し込んでから実行までにかなりの時間を要するようになります。
2020年4月中旬から7月ぐらいに申請した融資の実行が3ヶ月以上かかったというのは、記憶に新しいことと思います。そこまでひどくないかもしれませんが、同様の状況が起きる可能性は十分あります。
その間に、据置期間が終わってしまうと、実行までの間、返済を行わなければならなくなります。
10月半ばぐらいまでなら、まだ、申請が集中することもないという予想です。
今なら公庫の担当者にも余裕があります。担当者が余裕のあるときは、融資案件へ対応する際も、できる限り申請者の話をじっくりと聞いてくれますし、資料も深く吟味してくれるため、可決になる可能性が高まりますが、申請が集中して余裕のないときは、事務的に手続きを進めるため、同じ案件でも違う結果になることはよくある話です。10月半ばを過ぎると駆け込み申請が集中する可能性がありますので、今のうちに借り換えの申込みをされることをお勧めします。

いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

税理士選びについてもっともっと知りたい!

節税について詳しく知りたい!

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁、公的機関にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します

町田、相模原の融資、補助金専門税理士が教える月次支援金7月分締め切り注意!

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら(面談ORオンライン)

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

相模原・町田融資.COM運営マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

東京都の町田市、神奈川県の相模原市を中心に日本全国で融資と補助金専門のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

直接面談またはオンライン無料体験申し込みへGO

今回も月次支援金について

月次支援金の7月分の締め切りが9月30日です

まだ申請されていない方は締め切り日に余裕をもって申請しましょう

申請期限が切れてから相談されることもあります

うっかり申請忘れの方も多いようです

月次支援金の7月分を申請されていない方は以下の確認をお勧めします

  • 一時支援金が受給に至っていない場合(※1)で、まだ月次支援金を申請されていない方であっても、月次支援金について新たにIDを発番し、事前確認を受ける(※2)ことで、「基本申請」が可能となります。ご検討ください。
    ※1 申請者の金融機関口座に支援金が着金してから、「振込完了」のステータスとなるまで1週間程度要します。※2 申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは申請期限の数日前までとなりますので、ご注意ください。各対象月の事前確認については、下記の期限までに受付を行ってください。

7月分:2021年9月27日

8月分:2021年10月26日

9月分:2021年11月25日

弊社では「登録確認機関での事前確認」が可能です

今現在ですと若干ですが空きがあります

まだ「登録確認機関での事前確認」がお隅出ないお客様でご希望の場合は

必ず弊社のお問い合わせよりお申し込みください

電話での受付は行っておりません

事前確認が可能な方のみ返信いたします

いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

月次支援金についてもっと知りたい!

税理士選びについてもっともっと知りたい!

節税について詳しく知りたい!

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒ https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁、公的機関にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します

 相模原、町田の融資、補助金専門税理士が教えるクラウド会計の必要性

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら(面談ORオンライン)

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

相模原市、町田市を中心に日本全国で融資、補助金のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

今日は最近よく聞くクラウド会計について考察しましょう

まず大前提にクラウド会計ってなに?

クラウド会計のクラウドはクラウドコンピューティングのことだとして

Wikipediaではクラウド会計のクラウドコンピューティングを以下のように説明しています

クラウドコンピューティングは、インターネットなどのコンピュータネットワークを経由して、コンピュータ資源サービスの形で提供する利用形態である。略してクラウドと呼ばれることも多く、cloud とは英語で「」を意味する。クラウドの世界的な普及でオンラインであれば必要な時に必要なサービスを受けられるようになり、あらゆる作業が効率化され、社会の創造性を高めることに成功した。

つまり極々簡単にいうと従来のようにサーバーを経由して会計ソフトの利用するのではなくコンピュータネットワークを経由して会計ソフトを利用することという意味でよいでしょう

「弊社はクラウド会計です!」

「弊社はクラウド会計に強いです」

こんな会計事務所をよくみます

すると毎回、

他社が提供してるクラウド会計のシステムをお金払ってあなたが使っているだけでしょ?

と思います

いかにも弊社は他社とは違い特殊なクラウド会計を使っています

みたいな宣伝になってますがお金を払えばどの会計事務所でも使えます

クラウド会計の一昔前、

「弊社はコンピュータ会計です!」

という事務所もありましたが当時は高額で画期的だったのでしょう

つまりクラウド会計を利用していることは何の特徴でもなくお金を払えばどの事務所でも使えます

ではそれでもクラウド会計がお客様にとってメリットが大きければクラウド会計を利用している事務所の方がいいのでは?

確かにその通りです

では一番の私が思うメリットは

どこでもお客さんが入力した会計データに税理士事務所が直接アクセスできることです

でもこれって自分で会計ソフト入力せずに税理士事務所がデータ入力していたら

なんのメリットもないよね?

確かにその通りです

お客さんが自分で入力したデータを直接見ることのできるメリットはむしろ税理士事務所側に大きいでしょう

私も税理士なのでこの楽さはよくわかります

そして私の思うデメリットは

やはりまだクラウド会計は従来の会計くらべ動きが遅いです

このデメリットはお客さん側が影響を受けることが多いでしょう

まあもちろんこれだけではないですが

つまり、お客さん側にとって税理士事務所がクラウド会計を使っているからと言って

現時点ではそれほど影響はなく

税理士事務所側にとって便利なシステムであるとは思います

いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

何回かに分けて税理士選びの極意を説明します

この通りブログ記事の通りに税理士を選べば後悔しない税理士選びができます!

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

税理士選びについてもっともっと知りたい!

クラウド会計を使ってみたい

クラウド会計についてもっと知りたい

クラウド会計を使っている税理士を紹介してほしい

節税について詳しく知りたい!

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒ https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します

相模原、町田の融資、補助金専門税理士が教える事業承継の補助金

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望と地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

町田相模原融資.COM 運営、マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

町田市、相模原市を中心に日本全国で融資、補助金専門のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

さて、みなさんの中には会社の後継者おらずに困っている方も多いのでは?

そんな場合はどうしますか?

親族や従業員に後継者がいればいいのですが

いない場合は廃業ですか?

でもそんな後継者がいない場合にご検討していただきたい制度があります

それが

事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)

です

中小企業庁のホームページを引用すると

本事業は、自社の事業を第三者に引継ぐための取組を行う
中小企業・小規模事業者等を補助する制度です

ではどのような方が対象なの?

支援対象企業は

近い将来、第三者への事業承継を計画しており、事業承継計画の策定支援にかかる費用の補助や後継者候補のマッチングに係る手数料の補助を受けたい中小企業・小規模事業者等を想定しております。以下に該当する中小企業・小規模事業者等は、支援対象企業となり得ますので、応募資格等について、公募要領をご確認いただくようお願いします。

※補助金を受けるためには、応募資格を満たし、審査を通過していただく必要がございます。
※本事業の応募を希望される場合には、応募手続き等を公募要領で必ずご確認ください。

  • 親族や企業の役員・従業員等、身近に後継者となりうる者がいない
  • 事業売却の意思がなく、後継者を外部から招聘することで、事業を継続させたい
  • 外部機関からの支援を受ける等、事業を引き継ぐための計画を始めている

興味のある方は

中小企業庁ホームページ事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル) (trial-business-succession.jp)

後継者問題に一人で悩まず

町田相模原融資.com運営のマトリックス町田相模原税理士事務へ是非ご相談ください

いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

後継者問題について無料相談がしたい!

節税について詳しく知りたい!

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します