運営:マトリックス税理士事務所

05068657871
町田・相模原 融資.COM

相模原、町田の融資と補助金専門税理士が教える顧問料の高い税理士は?

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら(面談ORオンライン)

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

相模原・町田融資.COM運営マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

東京都の町田市、神奈川県の相模原市を中心に日本全国で融資と補助金専門のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

直接面談またはオンライン無料体験申し込みへGO

さて今回は

税理士報酬の高い税理士についてです

皆さんの顧問税理士の報酬はいくらくらいですか?

最近では料金表を公表している税理士も多いので昔よりも税理士報酬の相場がわかりやすいと思います

それでもいまだに、こんな高い報酬を払っているんだと思う方が多くいます

高い税理士報酬を払っている方はなぜ税理士報酬が安い税理士に変更しないのか不思議でしょうがありません

これはこのブログでもよく言っていますが

税理士報酬が安い税理士でよくないですか?

中小零細企業の場合

税金なんて誰が計算しても同じなはずです

記帳も誰がやっても同じなはずです

それなのに相場より高い税理士報酬を払っている方はなぜでしょうか?

私が思うにこんな感じでしょうか

・銀行紹介で断れない、断ったら今後の関係が悪くなると思っている

・もう長い付き合いなので昔の税理士顧問料が高いころのまま継続している

・相続対策で法人を設立して、そのまま顧問をしている

・消費税還付スキームの際に顧問になった

・会社自体が高齢化で情報弱者になっている

こんな方は平井が無料で直接相場を教えます

直接面談またはオンライン無料体験申し込みへGO

税理士報酬を下げるだけで毎月の固定費が下がります

経営の神様ピータードラッカーも無駄を省くように推奨しています

あなたの顧問税理士の税理士報酬が他の税理士より高い価値はありますか?

殆どの場合、そんな価値はないのではと私は個人的に思っています

でも、税理士報酬が高い税理士がすべて悪いのかというと

そうではありません

ではどんな場合、税理士報酬が高くてもその税理士を選ぶべきなのか

次回お伝えします

いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

税理士選びについてもっともっと知りたい!

節税について詳しく知りたい!

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁、公的機関にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します

相模原、町田の補助金、融資の専門税理士が教える節税の話?

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら(面談ORオンライン)

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

相模原・町田融資.COM運営マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

東京都の町田市、神奈川県の相模原市を中心に日本全国で融資と補助金専門のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

直接面談またはオンライン無料体験申し込みへGO

さて最近節税についてかなり多く質問を受けます

このようなご時世ですし皆さん節税については今まで以上に興味があるのでしょう

更には税理士が節税指南で逮捕されたというニュースが大々的に伝えられたこともあり

自分の節税は正しいのかもきになるところでしょう

今回は以前の記事短期前払費用が好評なので2021年風にアレンジしてリライトします

この短期雨払費用は税理士が節税だと言ってお客様によくすすめるものです

ところで皆さんは短期前払費用を知ってますか?

短期前払費用はまあ何となく前払費用の短期バージョンだということはわかります

じゃあ前払費用ってなに?

税金が安くなるの?

前払費用とは、法人が一定の契約に基づき継続的に役務の提供を受けるために支出した費用のうち、その事業年度終了の時においてまだ提供を受けていない役務に対応するものをいいます。
前払費用は、原則として、支出した時に資産に計上し、役務の提供を受けた時に損金の額に算入すべきものです。

(国税庁ホームページより)

わかりやすく言うと、まだ仕事してもらってないのに先に代金払っちゃったよね?

でも仕事もまだしてもらっていないのに先に代金払っても損金にしないぞ!!

仕事が終わってから損金にしましょうね

ということでしょう

では損金にならないことがわかった前払費用の短期バージョン、短期前払費用はなにかというと?

法人が、前払費用の額で、その支払った日から1年以内に提供を受ける役務に係るものを支払った場合において、その支払った額に相当する金額を継続してその支払った日の属する事業年度の損金の額に算入しているときは、上記前払費用にかかわらず、その支払時点で損金の額に算入することが認められます。
 ただし、借入金を預金、有価証券などに運用する場合のその借入金に係る支払利子のように、収益の計上と対応させる必要があるものについては、たとえ1年以内の短期前払費用であっても、支払時点で損金の額に算入することは認められませんので注意してください。

(法基通2-2-14) (国税庁ホームページより)

つまり、仕事してもいないのに先に代金払っても損金計上させないぞ!

でも、代金支払ってから1年以内に仕事してもらうものなら損金経理していることや継続して行っていることを条件に損金計上してもいい場合もあるよ

ということ

更にこの短期前払費用にもあれはダメ、これはダメと複雑な条件があります

そもそも短期前払費用は節税になっているのか?

今回はこの辺にして次回以降にまた考えていきましょう

いかがでしたか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

税理士選びについてもっともっと知りたい!

短期前払い費用について詳しく知りたい!

他の節税方法も教えてほしい

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁、公的機関にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します

町田、相模原の融資、補助金専門の税理士が教える全額損金生命保険のリスク1

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら(面談ORオンライン)

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

相模原・町田融資.COM運営のマトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

町田市、相模原市を中心に日本全国で売上アップ、融資、補助金コンサルティングをしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします。直接面談またはオンライン無料体験申し込みへGO

さて今回全額生命保険のリスクについて

平井は保険屋さんではないので

リスクといっても生命保険としてのリスクではなく

全額損金生命保険に加入していることによって手残り現金が減ってしまうということです

この全額損金になる生命保険とは

その名の通り掛け金の全額が損金になる生命保険です

恐らく節税になる商品として加入している方が多い生命保険だと思います

では皆さん、

何のために節税をしますか?

ズバリそれは、節税をすることにより、節税をしない時よりも手許にお金を残したいからではないですか?

それなのに節税のためにこの全額損金保険に加入することにより

全額損金に加入しない方が手残り現金が減ってしまう可能性がある

ここ10年くらいで全額損金生命保険に加入されているかたはかなりの確率で

全額損金保険に加入することにより加入しない時よりも手残り現金が減ってしまう!

可能性が高い

そんな話は初めて聞いた!!

顧問税理士は得だと言った!!

だから加入したのに

今回の説明はここまでにします

一度に説明すると頭がこんがらがりますので

今回は節税目的のために加入した全額生命保険が実は現金を減らしている

原因になっている可能性がある

そんなことをまずご理解ください

全額損金の生命保険に加入している経営者の方は今すぐ無料コンサルに申し込んでください

いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

税理士選びについてもっともっと知りたい!

保険の節税について詳しく知りたい!

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒ https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します

町田、相模原の無申告と融資専門税理士が教える無申告のペナルティーやリスク

無申告でお困りの方はこちら

税理士無料見積りはこちら

60分無料コンサルはこちら

全国の売上アップ専門税理士を紹介希望はこちら(紹介希望地域をご記入ください)

皆さんこんにちは

今週のワンピース最高でしたね!!

ワンピースが大好きなマトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

町田市、相模原市を中心に日本全国で無申告の方に対応する無申告専門のコンサルティング税理士をしています

エリアは町田市相模原市に限らず日本全国対応いたします

今回は無申告についてです

無申告って一言で言っても色々なパターンがあります

・そもそも申告することを知らなかった無申告

・売上も少しだからいいかと思って申告しなかった無申告

・領収書をなくしてしまって申告ができない無申告

・うっかり申告期限を忘れていた無申告

・申告書を作成する知識がなかったため申告できなかった無申告

・申告しても税金が払えないため申告を諦めた無申告

・顧問税理士はいるが料金滞納で申告書作成依頼ができない無申告

などなど

いすれにしても無申告にはペナルティーやリスクがあります

例えばこんなペナルティーやリスクがあります

無申告加算税に延滞税

住宅ローンが組めない

給付金等の申請ができない

事業資金の借入ができない

数えればきりがありません

もし今回のブログに少しでも気になることがありましたら

とにかくまずはマトリックス町田相模原税理士事務所の無申告専門ページより

無料相談にお申し込みくださいhttps://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に照った場合は、「お気に入り」「ブックマーク」登録をお願いします

こんな悩みを№1コンサルティング税理士に相談しませんか?

無申告のリスクについてもっともっと知りたい!

無申告のペナルティーについて詳しく知りたい

無申告について不安なので相談にのって欲しい!

節税について詳しく知りたい!

売上アップ・業績アップを目指したい

今から将来のためにできることは何か相談したい!

そんな方は

お問い合わせフォーム

より無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

・税理士をお探しの方は⇒https://taxhirai.com/

・無料コンサル、無料お見積もりは⇒https://taxhirai.com/mail.html

・融資でお困りの方は⇒https://taxhirai.biz/

・税務調査でお困りの方は⇒https://taxhirai.com/zeimu.html

・コンサルを目指す士業の先生は⇒https://taxhirai.net/

・コンサルを目指す主婦、学生、サラリーマンは⇒ https://taxhirai.net/consultant.html

・無申告でお困りの方⇒https://taxhirai.com/mushinkoku-muryousoudan.html

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、

日本全域

皆様からのご連絡お待ちしています

それでは良い一日を

※ブログの記事内容について弊社では一切の責任は負いません

必ず専門家や関係省庁にお問い合わせください

また、ブログ内容の転載、転用は一切禁止します